window.dataLayer = window.dataLayer || []; function gtag(){dataLayer.push(arguments);} gtag('js', new Date()); gtag('config', 'UA-114030952-1');
レッスン予約お問い合わせ LINE@

教習内容

教習内容について

運転において最も大切なことは危険予測と状況判断!この二つをマスターすることでどんな車でも乗りこなす近道です!

ライズでは皆さんの運転の目標をお聞きしています。
その目標を達成できるようにもう少しレベルアップしたレッスンを行っていきます。

lesson2-1.jpg

基本運転

各種装置の取り扱い

運転中の目線や危険予測の方法

様々な場面での状況判断

市街地運転や交差点右左折

合流・車線変更

基礎駐車手順

応用運転

マイカー運転

ナビ等を使用した運転

立体駐車場やコインパーキング

夕暮れ・夜間走行

高速道路

単独模擬走行

ライズのオリジナルサービス

マイカー練習が可能

教習車の他に自分の車で練習が可能!

お子様・ご家族の同乗OK

教習車にはチャイルドシートを完備。
お子様連れでも安心して受講可能!

納車にも同行します

納車が不安な方、ディーラーから自宅まで同行します。

お仕事帰りにそのままレッスン

職場近くでお待ち合わせして終了はご自宅まで!

運転報告書の作成

職場に報告する資料として活用いただけます。

その他、何でも相談OK!

運転以外にも、車に関することなら何でもご相談ください!

駐車手順マニュアルをプレゼント!

色々なパターンの駐車マニュアルを無料でプレゼント!!ご自宅の駐車場が難しい、苦手という方にはご自宅駐車場の練習はもちろん、ご自宅用の駐車マニュアルを無料で作成しております。これさえあれば受講後でも駐車が得意になっちゃいますよ。 是非この機会に運転を楽しみませんか?

基本運転

各種装置の取り扱い

アクセル・ブレーキ・座席の正しい調節からワイパーやウインカーレバー、ガソリン給油等の説明を致します。

運転中の目線や危険予測の方法

運転で最も大切なのはどこをみてどう危険予測する事です。
運転の上手なドライバーは重要なポイントに目線を持っていき危険予測を行います。
これができればどんな車でも乗れてしまいます。

様々な場面での状況判断

運転では状況判断を誤ってしまうと事故に繋がってきます。
様々な場面を安全にレッスンをしながら状況に応じた状況判断を身に付けます。状況判断に感覚はないのでしっかり理由を学びましょう。

市街地運転や交差点右左折

生活道路や幹線道路、信号のある交差点や信号のない交差点、道路状況は様々。色々な場面を運転することでスキルアップを目指します。

合流・車線変更

駐車と同じくらい不安を抱える人が多い項目です。しかし、車線変更・合流は相手車両とのコミュニケーションの取り方を憶えましょう。何回も感覚を掴むまで繰り返しましょう。

基礎駐車手順

皆さんが最も苦手とする内容です。弊社ではどこと比べても最も的確に指導できる自信のある項目です。
駐車には3つのルールがあります。それを憶えるとどの車でも簡単に行うことができます。復習できるための駐車手順も用意しております!

応用運転

マイカー運転

教習車とマイカーの運転には危険予測、状況判断におおきな違いはありません。しかし、アクセルやブレーキ、運転姿勢等は若干変わってきますので運転感覚を取り戻してからマイカーも使用していきましょう。

ナビ等を使用した運転

実は最も事故の多い内容です。ナビ画面に注意をしてしまい追突事故なんてことも多くあります。基本的な運転をマスターした後でナビ等を使用した運転の注意点等を学び、お好きなところへ出かけられる準備をしましょう。

立体駐車場やコインパーキング

基本的な駐車の流れと大きく変わりは無いのですが狭いパーキングだったり駐車券を取ったりなど出先で必ず必要になります。自宅駐車場だけでなくどこにでも駐車できる訓練をしましょう。

夕暮れ・夜間走行

視界のよい昼間と違い、夕暮れ時や夜間は帰宅の人も多くまた、西日などで視認も難しくなります。
積極的に練習というよりもどの程度見難くなるのかなど体験することをお勧めします。

高速道路

昼間と異なり夜間では歩行者を含め、周囲の状況が把握しにくくなります。ライトの操作の方法をはじめ、車の各装置のご説明も致します。

単独模擬走行

長年ペーパードライバーさんのレッスンに携わった結果、『誰かがいれば運転できるけど一人が怖い』を克服する弊社オリジナルの大好評のレッスンプログラム!
受講された方の多くはレッスン終了後直ぐに一人で運転されています!

注意事項

・免許証が切れてないかは自分で確認してきてください
・持病をお持ちの方は医師に相談の上、申告ください
・マイカーにおける自動車保険をご確認ください

↑↑

電話する

お問い合わせ