企業の「交通安全ゼロ」を目指して安全運転に関するあらゆるお悩みにお応えします。

ライズペーパードライバーズクラブでは、あらゆる業界の運転業務を通しての社員研修をお手伝いしております。
「車間距離は適度に」「スピードに注意」「余裕を持って運転」など、どのように行動したら良いかわからない曖昧な指導はしません。
自分で考えて実践し、業務の一環として会社の看板を背負っている自覚を持った運転ができるように安全運転に対する意識改革を行う研修です。

こんなことお困りではないですか?

  • □ 勤務中の交通事故が増えて困っている。
  • □ 社内の安全運転管理を実施したい。
  • □ ベテラン社員に安全教育を学んでほしい。
  • □ ペーパードライバーの新人社員に運転技術を教えたい。
  • □ 社員の安全運転意識を向上させたい。
  • □ 年々上がる保険料をなんとかしたい。

安全運転研修4つのメリット

training_title.jpg

下記のような企業向けの研修を行っています。

企業ドライバー研修

毎日通勤や運転業務。これはドライバーにとっても、運転管理者や企業にとっても、大きなリスクを背負うといっても過言ではありません。事故削減は、個人だけではなく、企業の管理問題にもつながります。ライズペーパードライバーズクラブの研修はひとり一人の安全運転講習から、基本的な安全運転管理まで指導いたします。

新入社員研修

ペーパードライバーの新入社員が増え、若者による事故も多発しています。数多くの企業がその対策として、運転実技教育を取り入れています。ライズペーパードライバーズクラブでは、運転技術だけでなく、社会人としての自覚、運転の責任などの意識づけなど、徹底した運転に対する心構えも合わせて安全運転の基本スキルの向上を図ります。

事故再発防止研修

事故を起こしたドライバーにはどんな対処をしていますか?注意や責任追及では、自身が問題に気づき、その問題を解決するための行動には繋がりません。危険運転を自覚させ、やめてもらうには何をするべきか。危険を認識していない人に、どう意識をさせるか?運転者自らが変わり、行動できることを目指しています。

lesson_title.jpg

レッスンには個別レッスンとグループレッスンの2タイプをご用意しております。
その他にも企業の課題や状況にあわせた研修プログラムをご提案いたします。

個別レッスン

1運転適性チェック

運転におけるクセや誤った知識の修正など基本について振り返りながら、運転に関する適正を診断します。自分自身でも気付かない行動や傾向を客観的に示し、危険に近づく運転行動に気づいていただきます。

運転適性チェックシート

事故を起こしたドライバーを対象とする研修はマンツーマンで「自身が認識している安全運転」と「第三者からみた安全運転」を照合し、その考え方のズレを認識することで事故の再発防止に役立てていただきます。

グループレッスン

3新入社員研修

新入社員には安全運転の基本となる技能・知識を習得していただくと共に、初期の段階で危険を安全に体験することにより、安全に対する意識強化をはかります。また研修を通して社会人としてのモラル・マナーも身につけていただきます。

新入社員研修

4事故防止コンサルティング

企業は研修後も交通事故を防止するために、安全運転意識を持ち続ける環境をつくっていかなければなりません。安全運転管理体制や社内の安全運転教育など、あらゆる面においてサポートいたします。

事故防止コンサルティング

5ドライブレコーダー

ドライブレコーダーのメリットは交通事故時の記録だけではありません。自身の運転のクセや動きをチェックする研修に利用したり、安全運転の管理システムを整え、日々の運転業務のチェックにも活用でき、見られているという意識の改善に。

ドライブレコーダー

6ディスカッション研修

講師が教えるだけの研修ほどつまらないものはありません。安全運転意識を高めるには、自ら考えて発言し、それを社内で共有することで、自発的に実践に取り組むことにつながります。とくに新人から中堅社員におすすめのプログラムです。

ディスカッション研修

checksheet_title.jpg

交通事故をなくす、運転チェック

自動車教習所が行う運転研修は、道路交通法を学び、運転免許を取るためのマニュアルに沿った研修です。
しかしその研修で、企業の社員たちが、業務や通勤の運転において、交通事故をなくすことができるでしょうか?
ライズペーパードライバーズクラブでは、ドライバー一人ひとりの技量や思考を独自の運転チェックシートを用いて確認し、 事故を起こす原因・対策・改善までサポートできる体制を整えております。

ライズの運転チェックシート

教習所の「操作」が中心の研修では交通事故は減りません。安全運転には「認知」が必要です。

自動車の運転は『認知・判断・操作』のサイクルで成り立っています。
「認知」が欠如されれば正しい判断も行われず、正確な「操作」もできなくなってしまいます。
特に『認知』の欠如による事故が交通事故の全体の7割というデータもあります。

認知~操作までの反応時間

「認知」とは○○○かもしれないと『予測』をすることで、 事故を減らそうという考えが危険予測となります。 その予測を行うことによって反応時間も短くなり 停止距離にも大きな影響を与えます。

認知操作判断安全運転

voice_title.jpg

保険会社 人事担当者A氏

保険会社 人事担当者A氏

「日常の運転チェック」「危険予知トレーニング」「安全運転の知識」など、運転歴だけでなく、業務や職務に合わせた研修で、社員ひとり一人の安全運転意識を高めることができました。

運送会社 代表取締役 T氏

運送会社 代表取締役 T氏

安全運転研修から、社内の安全運転管理体制づくりまでサポートしていただきました。教習所ではやってくれなかった、細かな配慮で、昨年の事故件数が大きく改善されました。

contact_title.jpg

ほほえみドライブサポートグループ本部
ライズペーパードライバーズクラブ

【高浜校】愛知県高浜市神明町1-8-2
【名古屋校】名古屋市中村区本陣通5-6-1地域資源長屋なかむら
営業時間9:00~21:00 年中無休

ご相談だけでもかまいませんので、一度お問い合わせください。

当社では、交通事故をなくすための企業向けの運転チェックシートを作成、運用しております。導入をご検討の方は、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ、申し込みはこちらTEL:0566-87-9473

※教習中は電話に出ることができませんのでつながりにくくなっております。
大変申し訳ありませんが、折返しお電話させていただきますので
留守番電話にメッセージをお願いいたします。

メールフォームでのお問い合わせはこちら

ライズペーパードライバーズクラブのHPよりお問い合わせいただけます。
またはinfo@rise-driver.comまでメールをお願いします。

トップへ戻る